Fランクビルメンはまブログ

過去の職歴や現在のビルメンの仕事を紹介しています。

第1話 転職が多いおっさんの情けない履歴書

こんにちは、Fランクビルメンのはまです。

 

まず初めに、私が高校を卒業してから現在(48才)までの職歴をご紹介したいと思います。

 

学歴

 18才、Fランク高校卒業

 

職歴

①18才~20才、陸上自衛隊勤務、1任期(2年間)勤務

月収は手取りで約10万円くらいでした。いろいろな職業を経験しましたが自衛隊が一番楽でした。

 

②20才、父の仕事(自営のラック運転手)の手伝い、約9ヵ月勤務

父の手伝いなので給料はありません。コンビニ店舗を周って商品を届ける仕事です。父の仕事を手伝う予定はなかったんですが、父が急な病気で半身が少し麻痺した状態になってしまったので仕事を手伝う事になりました。

 

③21才、ワープロ組み立ての期間工、1日勤務

3ヵ月働く契約でしたが、あまりにキツくてぶっ倒れそうになったので1日で逃げ出しました。逃げ出したので給料はもらっていません。

 

④21才、日雇いで引っ越しのバイト、1日勤務

日給9500円。しばらく続けるつもりでいましたが、あまりにキツかったので1日だけにしました。途中からヘトヘトになってしまい自分で納得する仕事ができなかったので日給は受け取りませんでした。

 

⑤21才、パチンコ屋でバイト、約半年勤務

時給1200円で月に手取りで16万円くらい稼いでいました。

 

 ⑥21才~23才、鉄道レールを溶接する助手の仕事、正社員で約2年勤務

月収は手取りで約22万円くらいでした。溶接の光で目を焼いたり、隣で電車が走っている場所で作業したり、重い酸素ボンベを運んだり、カッターで鉄を削ったりするので危険な作業でした。若いうちはいいけど長く続けるのは無理だと思い退職しました。

 

⑦23才、不動産仲介営業、約3ヵ月勤務

給料は初月は20万円の固定給だったけど2ヵ月目から完全歩合給(30%)になりました。家を売る事ができなかったので給料が貰えず退職しました。正社員募集の求人広告を見て採用されたんですが、保険には何も入れてもらえなかったので正社員ではなかったみたいです。求人広告では勤務時間が9時~18時と書かれていたのに実際の勤務時間は9時~23時頃まででした。営業なので残業手当などは一切出ません。水曜日が休日でしたが休日出勤は当たり前でした。一番ブラックな会社だったけどいろいろ勉強になる事が多かったです。

 

⑧23才~26才、1社目の警備会社で機械警備員、正社員で約2年半勤務

宿直勤務や残業が多くて給料はよかったです、月収は手取りで約25万円くらい貰っていました。物件も少なくて楽な日が多かったです。発報がなければ車の中でずっと寝ていたりドライブできるので自由で楽しかったです。しかし深夜に発報したビルに一人で確認しに行くのは怖かったですね。

 

⑨26才、 2社目の警備会社で機械警備員、正社員で5日間勤務

入社して最初の4日間は警備員教員を受けました。そして現場に配属になりましたが1社目と比べてあまりの物件の多さにおどろいて現場配属1日目でで退職しました。給料は受け取れませんと言って断りました。

 

26才~27才、1社目のビル管理会社でビルメン、正社員で約3ヵ月勤務

病院の設備管理を約3ヵ月勤務、宿直勤務を月に7回くらい、残業を15時間くらいやって給料は手取りで約19万円くらいです、職場の人間関係が悪くて給料も安かったので退職。

 

⑫27才~継続中、2社目のビル管理会社でビルメン、正社員で21年勤務中

オフィスビルの設備管理の仕事を21年勤務継続中です。1社目のビル管理会社よりも給料は少し上がりました。人間関係も良好です。宿直勤務を月に8回くらい、残業を10時間くらいやって給料は手取りで22万円くらいです。

 

こんな感じでいろいろ転職してきました。転職は多くなってしまったけど、今の職場に流れ着いてよかったです。やっぱり職場の人間関係が良好だと働きやすいですね。仕事を長く続けられます。

 

f:id:frankhama:20191111024006p:plain